規格住宅モニター様募集

MENU

BLOGブログ

日々のこと

2019.08.21おうちづくりでの照明

こんばんは、井出です!

 

雨が続いていますね。

現場の職人さんもお天気には困ってしまっています。

でも少し涼しく過ごしやすくなって、小デブ(立派なデブ?)な私はだいぶ楽になりました♪

 

以前、クロスや照明器具はインテリアの決め手になるとここに書かせていただきました。

今日はお気に入りの照明器具をドーンと!

 


まずはこれ。

規格住宅mini protの標準仕様にさせていただいている、階段に付くペンダントです。

壁に模様が映って、なんだか幻想的。

 


こちらは今年お引渡しさせていただいたオーナーさまチョイスのペンダントライト。

かわいらしい♡

 


こちらも今年お引渡しさせていただいたオーナーさまのおうちです。

インダストリアルなイメージのペンダント。

インテリアを引き締めます。

 


こちら、ちょっとわかりにくですかね、ダウンライト、器具がブラックなんです。

キッチンクローゼットの建具はブラック、階段手摺やテーブルの脚もブラックのアイアンなので、それに合わせてブラックに。

こちらも引き締まった印象です。

 


昨年お引渡しさせていただいたオーナーさまが選んだペンダントライト。

ダイニングを照らします。

泡入りガラスが、レトロっぽくも見え、新しくも見え、印象的です。

 


こちらの小さなペンダントライトは、キッチンの手元灯として。

ダウンライトでスッキリもいいですが、手元灯やダイニングなど、ポイントでペンダントライトを使うのもオススメです。

 


こちらはリビングのテレビボードの後ろ側に間接照明を。

とっても良い雰囲気です。

食事が終わって、くつろぎタイムにはこんな感じで他の照明は落として間接照明だけでまったりもいいですね。

 


こちらは造作手洗いのアクセントクロスの面にブラケットライトを。

タイルも貼って、オリジナルの造作手洗い。

いいですね♪

 


こちらのおうちのキッチンの手元灯は、あえて3灯みんな違う器具をチョイス。

遊びゴゴロがあって、面白いですね。

 


こちらはトイレ照明です。

あえてコーナーに1灯だけ。

アクセントクロスも引き立ちます。

いい雰囲気。

 

・・・とこんなふうに、照明器具でだいぶ雰囲気が変わります。

また、一点豪華主義というかなんというか、基本はシンプルで安価なものでも、ここだけは!!というところにデザイナーさん、作家さんの器具を使うのも良いなと思います。

一点豪華といえばルイスポールセンとか?いいですよね、シンプルだし似たものもたくさん流通しているけれど、やっぱり本物はいいなぁと思います。

 

照明器具の事も、もっと勉強して良いご提案をオーナーさまに出来るように頑張ります!

 

井出でした。

 

長野市・須坂市・中野市・千曲市近郊
家づくり・注文住宅(新築・リフォーム)をお考えなら共和ハウジング株式会社へ
〒381-0024 長野県長野市南長池587-1
TEL:026-214-5673 FAX:026-214-5674
この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事