MENU

BLOGブログ

日々のこと

2021.03.11モザイクタイル

こんにちは!

昨年、岐阜へ行くことがあったのですが

多治見市のモザイクタイルミュージアムというところへおじゃましました。


建物は建築家の藤森照信さんの作品です。

以前から気になっていたのでついでに足を運んでみました。

地形がデフォルメされてそのまま建築になったような、

ユニークなフォルムが印象的で、藤森建築の独特の雰囲気が感じられました。


多治見市は昔、モザイクタイル産業が盛んだったそうで

レトロでかわいらしいモザイクタイルたちがたくさん展示されていました。

とってもカラフルで素敵なタイルばかり。持ち帰りたくなるほどでした。

私はタイルがとても好きなのですが、現代ではほとんど使われていません。

洗面台、お風呂、トイレ、キッチン等、昔はタイルで衛生的に保っていた水回りも

現在はほとんどユニット化され、素材も手入れのしやすいものに変わってきました。

ですが、やっぱりタイルの存在感やかわいい色柄にも憧れます。

目地もカビにくい製品や、いろんな色が販売されていますし

同じタイルでもはり方次第でガラッと変わって見えることもあります。


いつか素敵なタイルのキッチンのお家に住んでみたいものです。

夢は膨らむばかり…なスタッフ小柳でした。

長野市・須坂市・中野市・千曲市近郊
家づくり・注文住宅(新築・リフォーム)をお考えなら共和ハウジング株式会社へ
〒381-0024 長野県長野市南長池587-1
TEL:026-214-5673 FAX:026-214-5674
この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事