MENU

BLOGブログ

日々のこと

2021.04.03日本の山

こんにちは!

急に春がやってきましたね。

暖かくなってきたので、実家の山へ様子見とお手入れに行ってきました。


戦後日本では国の政策で、どんどん家を建てましょう、という時期がありました。

国産材が足りなくなると、早く育つカラマツを植林して育てて切り出して、

使うことが多くなったようで、実家の山もカラマツが沢山植えられています。

その後不況になったり、住宅が飽和状態になったり、安価で高品質な外国の木材が

手に入るようになったりして、植えられていたカラマツは使われなくなりました。

そういった経緯のカラマツが倒木して問題になったりなど、

手入れをしないとすぐに荒れてしまいます。

山を管理していくうえで、住宅のための資材としてでなくても

切り出して、使っていく方法はないのかなと考えさせられる一日となりました。

 

小柳

長野市・須坂市・中野市・千曲市近郊
家づくり・注文住宅(新築・リフォーム)をお考えなら共和ハウジング株式会社へ
〒381-0024 長野県長野市南長池587-1
TEL:026-214-5673 FAX:026-214-5674
この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事