© 2020 Kyowa Housing All Rights Reserved.

  • facebook
  • instagram

BLOGスタッフブログ

トップ > ブログ > 私道負担とは?

私道負担とは?

木村 加奈絵
POSTED/2021.04.24

Category:不動産豆知識

こんにちは。

  本日は不動産ブログ『私道負担(しどうふたん)』について。

 

 あまり聞き慣れない言葉かと思いますが、

土地や建売などの広告に 【私道負担 〇〇㎡ 持分 ▲分の■】という記載があるものがあります。

 

 

対象の土地の一部に私道があったり、対象の土地の前面道路が私道で、

利用するには負担が発生する場合の事を指します。

 

持分は単独の場合もあれば、共有で持分を持つ場合もあります。

 

 

 

また、接する道路の幅が4m未満の場合には道路の中心線から2m後退する必要があり、

その部分には建築が出来ないといった場合も私道負担の1つのパターンになります。

【〇m後退が必要です。】【セットバック〇m】などの記載などで表します。

 

 

検討されている土地の資料に私道負担という言葉がでてきたら、 どういう状況なのか、詳細をご確認頂ければと思います。

 

 

本日はここまで。

 

 

 

 

以上、スタッフ木村でした。        

長野市・須坂市・中野市・千曲市・上田市・東御市・佐久市・安曇野市近郊を対応している工務店
家づくり・注文住宅(新築・リフォーム・建売)・不動産(土地探し)をお考えなら共和ハウジング株式会社

〒381-0024 長野県長野市南長池587-1
TEL:026-214-5673 FAX:026-214-5674

RELATED POST

モデルハウス

MODEL HOUSE

  • 売却型
    モデルハウス
  • 随時見学可能
    (要予約)

売却型モデルハウスが安曇野市豊科にオープンしました!TRETTIO GRADは、北欧のシンプルなデザインと暮らし方をベースにした「子育てしやすい家」「自分らしく暮らせる家」というコンセプトはそのままに、自然に寄り添い、時の流れに美しさをプラスする「和」のテイストを融合させた新しい住宅です。

READ MORE

BRAND

storie

共和ハウジングの注文住宅。
見た目も性能も住みやすさもとことんこだわった住宅を。

お問い合わせは
お気軽にどうぞ

tel.026-214-5673

営業時間:10:00〜18:00 
定休日:水曜日