規格住宅モニター様募集

MENU

BLOGブログ

日々のこと

2020.07.25算数?数学?

雨の降らない日がないような今日この頃ですね。

もう、7月も最終週に入ろうとしているのに

まだ、梅雨あけしておりませんね。

さて、このタイトルは何?と思われましたでしょうか?

更地にお家を建てる時、地縄または縄張りという事をします。

これは、お家を建てる敷地のどこにどの位の大きさのお家が建つかを

縄で示す事です。

地鎮祭の際に、見られた方も多いと思います。

この地縄…お家の形にするために、算数や数学が必要になります。

直角の定規を使わずに、直角を出すために…

直角三角形の斜めの線の長さを出して…等、

詳しいご説明をしてもなんのこっちゃ~になると思いますので

省略させていただきますが、要は、学生時代は

結構、理数系の学科が好きだったのですが

これって大人になってから必要かな~という思いがありました。

が、ここへきて、日常の仕事で三角形と関わる事が増えてきて

あ~無駄ではなかったなと♪

小雨の中、地縄を張る作業をしていた時に感じた事でした。


地縄作業中に見つけたきのこです。

設計の寺嶋でした♪

長野市・須坂市・中野市・千曲市近郊
家づくり・注文住宅(新築・リフォーム)をお考えなら共和ハウジング株式会社へ
〒381-0024 長野県長野市南長池587-1
TEL:026-214-5673 FAX:026-214-5674
この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事