MENU

BLOGブログ

日々のこと

2019.01.11鏡開き

本日1月11日は鏡開きです。

神仏に感謝し、また無病息災などを祈って、汁粉や雑煮などで食べますよね鏡餅。

我が家では基本お汁粉なんですが、雑煮にするご家庭とどちらが多いのでしょう?

お汁粉にしない年(あんこ作ってない年・・・今年とか・・・)は揚げ餅にします。

砂糖醤油に七味混ぜたタレかけて、海苔を散らして食します。

お吸い物に揚げ餅入れる事も多いですねぇ。

鏡餅を刃物で切ることは切腹を連想させるため、手や木槌で割り「切る」「割る」という言葉は避けて「開く」という言葉が使われたそうです

・・・でも今のパックに入ったお餅はさておき、昔のちゃんとついたお餅の鏡餅かっちかちでしたよねぇ?

単純に包丁では刃が立たなかっただけじゃ??って気がしますね。

 

餅つながりで・・・我が家のもち腹


ぷにぷにのお餅のようなお腹の持ち主の彼女は「福」って言います。

福々しい人生を送れるように名づけたのですが、体型がふくぷくしくなってしまいました。

車に轢かれそうになっていたのを、助けられて家の子になったって冗談のような経歴の持ち主です。

福々しい年になるように、祈りを込めて貼っておきます。

鋸屋

長野市・須坂市・中野市・千曲市近郊
家づくり・注文住宅(新築・リフォーム)をお考えなら共和ハウジング株式会社へ
〒381-0024 長野県長野市南長池587-1
TEL:026-214-5673 FAX:026-214-5674
この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事