規格住宅モニター様募集

MENU
長野市で注文住宅なら共和ハウジング株式会社 > ブログ > SW(スーパーウォール)工法について勉強中

BLOGブログ

日々のこと

2020.08.31SW(スーパーウォール)工法について勉強中

こんにちは、共和ハウジング:関塚です。

今、SW(スーパーウォール)工法について勉強してます。
SW工法って何?

あまり聞きなれませんよね。

SW工法というのは、色々あるお家の建て方の工法の一つなんですが、
スーパーウォールパネルという性能がいいパネルを使って、家じゅうをぐるっとパネルで覆い、高断熱サッシという、これまた性能のいいサッシを使う事で、高気密・高断熱・高耐震構造を実現した工法なんです。
簡単に言うと、魔法瓶のようなお家に住める工法、ということです。

↓このもっと大きいパネルで家じゅう覆います。


『魔法瓶のような家』という事は、今のような暑い夏は、クーラーを26度設定にしておけば、ずっと涼しいし、これから迎える長野のさむーい冬は、22度の設定で十分温かく、足元も冷えないよ、風呂場が寒くてドキドキするような事もないよ、という事なんです。

これ、学べば学ぶほど、女性にはかなりメリットがある工法だと思うんです!
例えばですね、冬、寒い朝を想像してみてください。
朝起きて、まず何をしますか?

(想像しやすくするために、実家の信濃町の冬の写真をあげてみました (^-^; )


寒い中、凍える体で部屋とか台所のストーブを付けて、部屋が温まるまで待つ。
で、まだ温かくなってない中で、朝食を作り、家族を起こし、温かくなったころ、出勤…。


 

でもSW工法にすると、夜、暖房を消しても、翌朝15度くらいまでしか室内の温度が下がらないので、布団から起きるのが苦じゃなくなるんです☆

(勿論、部屋の大きさや間取り、設定温度によって変わりはしますが)
それでも、朝起きて外気と大差ない中、ストーブ付けに行くことを思えば、起きたら小春日和みたいな室内のほうがいいですよね (^-^;私は冷え性なので、夏でも足は冷たいのですが、去年の冬は寒くて膀胱炎になりました…。


(小春日和っぽいイメージの写真をあげてみました。こちらは高山村です。)

 

まだまだメリットが多いSW工法。
また皆様にお伝え致しますm(_ _)m

長野市・須坂市・中野市・千曲市近郊
家づくり・注文住宅(新築・リフォーム)をお考えなら共和ハウジング株式会社へ
〒381-0024 長野県長野市南長池587-1
TEL:026-214-5673 FAX:026-214-5674
この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

長野市で注文住宅なら共和ハウジング株式会社 > ブログ > SW(スーパーウォール)工法について勉強中