© 2020 Kyowa Housing All Rights Reserved.

  • facebook
  • instagram

BLOGスタッフブログ

トップ > ブログ > 復興の象徴

復興の象徴

木村 加奈絵
POSTED/2022.05.08

Category:日々のこと

こんにちは。

 

先日、上田の建設事務所に行った際に、こんなものが置いてありました。

 

 

 

 

 

疫病封じの妖怪アマビエ。

 

 

写真にも写っていますが、砂でつくられたアマビエ像は、

台風によって堆積した土砂を用いて作成されたそうで、

災害の象徴であった土砂を復興の象徴として、またコロナ禍の終息を願う希望の像として

元気や明るい希望を与えたいという思いで作られたそうです。

 

 

あえて台風で堆積した土砂を使って作成することで、いろんな人の心に触れるものになるんだなと思いました。

 

 

何より、とてもきれいな像で可愛さもあって素敵でした。

 

 

 

 

 

 

以上、木村でした。

 

 

長野市・須坂市・中野市・千曲市・上田市・東御市・佐久市・安曇野市近郊を対応している工務店
家づくり・注文住宅(新築・リフォーム・建売)・不動産(土地探し)をお考えなら共和ハウジング株式会社

〒381-0024 長野県長野市南長池587-1
TEL:026-214-5673 FAX:026-214-5674

RELATED POST

  • trettio-valo
  • 平屋
モデルハウス

MODEL HOUSE

  • 売却型
    モデルハウス
  • 随時見学可能
    (要予約)

売却型モデルハウスが安曇野市豊科にオープンしました!TRETTIO GRADは、北欧のシンプルなデザインと暮らし方をベースにした「子育てしやすい家」「自分らしく暮らせる家」というコンセプトはそのままに、自然に寄り添い、時の流れに美しさをプラスする「和」のテイストを融合させた新しい住宅です。

READ MORE

BRAND

storie

共和ハウジングの注文住宅。
見た目も性能も住みやすさもとことんこだわった住宅を。

お問い合わせは
お気軽にどうぞ

tel.026-214-5673

営業時間:9:00~18:00 
定休日:なし