規格住宅モニター様募集

MENU
長野市で注文住宅なら共和ハウジング株式会社 > ブログ > 長野市F様邸~進捗状況:気密測定~

BLOGブログ

日々のこと

2020.10.07長野市F様邸~進捗状況:気密測定~

本日、長野市F様邸の気密測定の日でした。
・『気密測定』とは?
簡単に言うと家全体の隙間がどのくらいあるか?を調べる事です。
・なぜ気密測定をするのか?
せっかく高性能の断熱材を使っても、家に隙間があると外気が入ってきてしまい、冬場寒く、夏場は暑くなってしまいます。
そこで、断熱材と柱の隙間をコーキングで埋めるとか、部分と部材の隙間をウレタンを注入して埋める処理を行います。
はっきり言って大工さんには手間ですが、そのひと手間をかける事で、キチンと家の中の気密が取れて、高気密になり、夏涼しく冬温かい魔法瓶のようなお家ができるわけです。
で、キチンと隙間なく施工できてるか確認をするために行うのが『気密測定』。
家の中全体にどれだけの隙間面積があるか調べます。この隙間面積は数値化することができ、C値(シーチ)として表します。
C値は、いわば『現場の施工精度』と言えるでしょう。
・C値の基準は?
通常、一般的にはC値=0.7以下だと良いとされています。
弊社、共和ハウジングでは、C値=0.5以下を目標値として設定しています。
本日行いましたF様邸の気密測定の結果は『0.16』!!(*’▽’)
十分に気密が取れています。社内基準も一発クリア!
大工さんの丁寧な仕事が、数字として表れた瞬間です。
弊社共和ハウジングでは、新築住宅も建売住宅もスーパーウォール工法で作るお家は、必ずこの気密測定を実施します。

長野市・須坂市・中野市・千曲市近郊
家づくり・注文住宅(新築・リフォーム)をお考えなら共和ハウジング株式会社へ
〒381-0024 長野県長野市南長池587-1
TEL:026-214-5673 FAX:026-214-5674
この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

長野市で注文住宅なら共和ハウジング株式会社 > ブログ > 長野市F様邸~進捗状況:気密測定~