© 2020 Kyowa Housing All Rights Reserved.

  • facebook
  • instagram

みなさま、今年はいつ頃タイヤ交換されますか?

こんにちは、共和ハウジング:関塚です。
だいぶ寒くなってきて、冬がすぐそこまで来ている事を実感します。
私は雪深い信濃町出身ですが、寒さは苦手です。。年々苦手になってきてます…。
共和ハウジングに入って、SW(スーパーウォール)工法の事を学び、これは寒さ厳しい長野県にはもってこいの工法だと思いました。特に北信地域にはうってつけ!だって北海道で評価されて、広がっている工法なんですもの!
SWパネルという断熱性能の高いパネルで家じゅうをぐるっと覆い、施工中は部材の隙間をコーキングやウレタンなどでシッカリ気密を取り、高断熱サッシという、これまた性能のいいサッシを使う事で、高気密・高断熱・高耐震構造を実現した工法なんです。簡単に言うと、魔法瓶のようなお家に住める工法、ということです。
ところで皆さま、冬場の水道光熱費っていくらかかってますか?
エアコン代、ガス代、灯油代、電気カーペットなどなど結構¥いくんですよね。。
私が今住んでいる家は築30年をゆうに超えていて、断熱材もどうなってるか…。
冬寒すぎて膀胱炎になり、夏暑過ぎて熱中症になるような家に住んでいます。( ;∀;)
2019年01月の水道光熱費を見てみたところ、灯油代だけで¥6,320も購入してました。
その他、エアコン代、都市ガスが安いというのでガスで暖を取るので、ガス代、お風呂でなくシャワーをだらだら浴びて体を温めているので水道代、灯油を買いに行くガソリン代…苦笑。ま、ざっと¥20,000/月くらいいきます。『お財布に痛い家』です。なのに全然暖かくないっ!寒くて寒くて足元は常に冷たい・・・。
でも、SW工法の住宅は温めた暖気が逃げないよう気密をしっかりとっていて、先ほどのSWパネルという高性能の断熱材を全面に使っているので、冬でもエアコン1台で温かいんです。(もちろん間取りにもよりますが)
なので、先ず、水道光熱費がだいぶ変わってきます。
今までは朝起きて『さむっ!』って言いながら部屋を暖める作業が先ず苦だったと思いますが、SW工法にすると、夜エアコンを切っても暖気が逃げないので、朝起きても部屋の温度がそんなに下がらない→起きてすぐ家事に取りかかれる→時間に余裕が生まれる→イライラが減るw(これは私だけですが)
お金と時間に余裕が生まれたら、生活がだいぶ変わると思うんですよね。
お家時間の過ごし方も変わると思います。家族で過ごす時間も増えるのではないでしょうか?
ぜひ寒い信州で普及してほしいなーって心から思います。
新築住宅を検討中の方、
建売でお探しの方、
長野県・長野市で工務店をお探し中の方、
ぜひ一度共和ハウジングまでご連絡下さい。
皆さまが快適に、健康的に長ーく過ごせるお家づくりのお手伝い、致します(*’▽’)

こんにちは、共和ハウジング:関塚です。

10月になりました。ハロウィンの時期ですね♪

弊社、共和ハウジングでもハロウィンの飾りつけをしてみました!
入り口のドアに、おばけのシールを貼ってみました。

打合せで来てくださったお子様達に見えるように、

できるだけお子様の目線のあたりになるように、と思い貼ってみました。

 


玄関には本物のカボチャ☆

色とりどりです。

 

入り口にアルコール消毒を配置しておりますが、こちらにもドラキュラ達など。。
他にもおばけ達がいますので、探してみてください(*’▽’)


新築住宅をご検討中の方、

建売住宅をお探しの方、

長野の工務店をお探しの方、

お子様がいても打合せは大丈夫です(*’▽’)

安心してお越しくださいませm(_ _)m

こんにちは、共和ハウジング関塚です。(*’▽’)

先日まで共和ハウジングの外壁塗装をしていまして。。

今までの白い外壁から・・・
緑の外壁に変りました!


こんな感じで。


ビフォア→アフターです。


新築住宅をご検討中の方、

建売住宅をお探しの方、

長野の工務店をお探しの方、

共和ハウジングのモデルハウスを見てみたい!と興味をもって下さった方、

この緑の建物を目印にいらしてください。ヽ(^o^)丿

スタッフ全員、皆様にお会いできる事を心よりお待ちしています(・ω・)ノ

新築住宅を建築中の長野市F様邸に換気部材が取付けられました。
この大きな機械は、『エコエア90』といい、計画的に換気をしてくれる機械で、家の中の空気を入替え、いつもきれいな空気環境でいられるようにしてくれます。
しかも、熱交換器がついているので、寒い外気を一旦温かくしてから家の中に取り込むという優れモノ。
風邪やインフルエンザが流行るこれからの時期、換気が大切なのは分かってはいるけど、せっかく温まったお部屋の空気を換気して、寒い外気を取り入れるのはチョット嫌だし、何より暖房代も勿体ないですよね。
ですが、この換気システムを使うと、お家の排気をしながら、キレイな外気を暖かくして取り込むことができるので、お部屋の温度が下がって『寒いっ!!』というようなことはありません。また冬場でも冷たい空気が足元に溜まらないので、足元は寒いけど顔周りが暑い、なんて事もなくなります。お部屋の上下の温度差を少なくできるんです。
また高性能の専用フィルターに銀チタン化合物が配合されているので、抗菌性・抗ウイルス性・抗アレルゲン性の性能UP!
つまり、外からの花粉・PM2.5など汚れた空気を清浄化して取り込めますので、小さなお子様がいるご家庭や、アレルギーがある方、喘息をお持ちの方にはおススメです。
共和ハウジングでは、お客様のご希望に応じて、こちらの換気システムが選べます。
新築住宅を検討中の方、工務店をお探しの方、建売住宅をご検討中の方、換気の事が気になる方、共和ハウジングにご連絡ください(*’▽’)

本日、長野市F様邸の気密測定の日でした。
・『気密測定』とは?
簡単に言うと家全体の隙間がどのくらいあるか?を調べる事です。
・なぜ気密測定をするのか?
せっかく高性能の断熱材を使っても、家に隙間があると外気が入ってきてしまい、冬場寒く、夏場は暑くなってしまいます。
そこで、断熱材と柱の隙間をコーキングで埋めるとか、部分と部材の隙間をウレタンを注入して埋める処理を行います。
はっきり言って大工さんには手間ですが、そのひと手間をかける事で、キチンと家の中の気密が取れて、高気密になり、夏涼しく冬温かい魔法瓶のようなお家ができるわけです。
で、キチンと隙間なく施工できてるか確認をするために行うのが『気密測定』。
家の中全体にどれだけの隙間面積があるか調べます。この隙間面積は数値化することができ、C値(シーチ)として表します。
C値は、いわば『現場の施工精度』と言えるでしょう。
・C値の基準は?
通常、一般的にはC値=0.7以下だと良いとされています。
弊社、共和ハウジングでは、C値=0.5以下を目標値として設定しています。
本日行いましたF様邸の気密測定の結果は『0.16』!!(*’▽’)
十分に気密が取れています。社内基準も一発クリア!
大工さんの丁寧な仕事が、数字として表れた瞬間です。
弊社共和ハウジングでは、新築住宅も建売住宅もスーパーウォール工法で作るお家は、必ずこの気密測定を実施します。

こんにちは、共和ハウジング株式会社:関塚です。

共和にある木材のサンプルを整理してたら、こんなに色がたくさんあって綺麗だったので並べてみました。
左から

ブラックウォールナット

ウェスタンレッドシダー

オーク

レッドパイン

カバ

ナラ

 

 


他にも色々木材サンプルがありますが、色の違いが分かり易いものを選んでみました。

木材そのものにもこれだけ色があるのですが、ここに塗料を塗るとさらに何通りもの色の組み合わせができるので、お施主様にとっては選びがいがあって楽しいのではないでしょうか?

新築住宅をお考えのお客様、工務店を探してるお客様、共和ハウジングの作るモデルハウス(建売住宅)を一度ご覧になって、イメージを膨らませてください。

そして実際に触れてみて、無垢材(一枚の板)の感触を味わって頂きたいです。

きっとこれからの寒い時期、木のぬくもり、温かさを体感して頂けると思います。

こんにちは、共和ハウジング関塚です。

本日、朝イチから行われました長野市F様邸の『躯体検査』の様子をあげていきます。

共和ハウジングでは新築住宅、建売住宅(モデルハウスとも言いますね)の別に関わらず、お家が出来上がるまでに3回、外部の検査機関が検査を行います。


後ろに『JIO』と書かれていますね。

これは、『株式会社日本住宅保証検査機構』という国土交通大臣指定の検査機関です。住宅のかし保険や住宅審査業務などなど行っている機関です。

で、この日本住宅保証さん(通称JIOさん)が今朝行った検査というのが、『躯体検査』という検査です。


躯体検査とは、柱や梁が適正な場所に配置されているか、金物のボルトのゆるみなどが無いか、など細かく、隅々まで検査していきます。

(もし万が一、図面と違う箇所などがあると、その場で指摘頂き、大工さんが即座に手直しをするという事もあります。)

お客様ご家族がずっと安心して住み続けられる家を作るには、厳しい検査も必要な工程。。


結果は無事合格です(*^^*)

さあ!内部工事、外部工事がこれから更に進んでいきますよー!

お楽しみに♪

こんにちは、共和ハウジング:関塚です。

朝晩、すっかり寒くなり、日も短くなってきましたね。


 

二か月後には雪が降るころでしょうか。

今年は雪、多いのかな?

さて、本日のブログタイトルにもあります、18度という指標についてお話したいと思います。

室内が18度以下の寒いお家で暮らし続けると、健康上の問題が出てくる人がいる、というデータがあります。

冬場、暖房を効かせた温かいリビングから、寒いお風呂場へ行って服を脱ぎ、暑いお風呂に入ると血圧が高くなったり、また血液の高濃度化も寒いお家に住み続ける事でリスクが増すそうです。


夏涼しく、冬温かい高断熱の家に住むことは、健康面から見て大変重要です。

・アトピー

・気管支炎

・喘息

・花粉症

・冷え性

などある方は、ぜひ一度、聞いて頂きたい!

私も喘息をもっているのですが、このお話を何度か聞いて、健康な体を作るには、

・食事


・睡眠


・適度な運動と、

『住む家』が大変重要である事が分かりました。

どんなに食生活など気にしていても、家にいる時間、吸っている空気や温度、湿度が悪ければ、健康な身体は作れないという事です。

共和ハウジングでは、建てる前に知っておきたい【失敗しない家づくり無料講座】(完全予約制)を開催しています。

お家づくりで気になる性能のこと、
お金のこと等々、
一生に一度の「失敗しない家づくり」のおはなしです。

これから、新築住宅を建てようかな、と思っている方、建売物件をお探し中の方、長野で工務店を探している方、ぜひ共和ハウジングまでご連絡ください。

こんにちは(^^)/

すっかり秋めいてきて新米の美味しい季節。

よく食べると言われている関塚です。

 

9/16にめでたく上棟いたしましたF様邸。


着々と大工さん達が進めてくださっています。


壁が貼られました。


全面に。こんな感じで。

冬でも温かく過ごして頂ける構造です。
新築住宅をお考えの方、建売でお考えの方、

リフォームをお考えの方、工務店をお探しの方、

お家づくりの事、いろいろお話しませんか (*’▽’)

上棟式とは・・・

工事が棟上げまで終了したところで執り行う行事で、棟上げ、建前ともいいます。
「棟上げ」とは、柱・棟・梁などの骨組みが完成した段階のことで、もともとは、骨組みが完成した区切りの時期に、ここまで無事に工事が進んだことへの感謝と、完成を祈願する儀式として行われていました。

先日、上棟を迎えたF様邸でも上棟式を行いました。

上棟式ってどんな事をするの?

上棟式では、だいたいこんな事を行います。


・お施主(お子様もみんなで)順番に祭壇へ二礼二拍手一礼を行います。
・棟梁とお施主様、ご家族の皆さまで建物の四方にお酒、塩、米をまきます。
・全員でお神酒で乾杯!(お子様はコップにお神酒を注いだフリ。)
・お施主様から大工さん達にねぎらいのお言葉を頂きました。


おおまかな流れはこんな感じです。

 

最後にとてもホッコリしたことがあります。

お施主様のお子様が大工さん達に『ありがとうございました』と言って、冷えたコーヒーを渡してくださいました。


 

疲れも癒される瞬間です。

大工さん、クレーンのオペレーターさん、一日ありがとうございました!     お施主様、暑い中、ずっとご覧頂き、また色々とご用意頂きまして、ありがとうございました!

無事、上棟を迎えられて本当に良かったです、おめでとうございます!

こんにちは、共和ハウジング:関塚です。

先日ブログにあげました長野市のF様邸、昨日無事、上棟日を迎えられました。


途中、一瞬雨がパラつきましたが、大した事もなく、天気にも恵まれて、本当に良かったです。

 

朝、八時前に大工さん達と、クレーンの運転手さんと、現場代理人で朝礼を行う前の風景。『事故やケガなど無いよう気を付けて一日よろしくお願いします!』


 

お施主様たちも驚いていた大工さん達の素早い動き。

こんな高い所をひょいひょい歩いて、重い木槌で柱や梁を打って行きます。

あまりにも簡単そうにひょいひょい歩いてくので、『そんなに怖くないのかな』と思い、わたくし関塚も足場に上って写真を撮ってみる事に…。。


 

めっちゃ怖いっ!!

高いし、風吹くし、膝ガクガクするし、めちゃ怖いっ!!


大工さんが何事もなく、重い釘やら水糸やら色々入った荷物を腰から下げてスイスイ歩いてる凄さを実感!大工さんて凄いっ!!

あまりの怖さに上からのショットは少なめです。。スミマセン。

上棟の様子の動画はFBにもアップしてるので、そちらもご覧ください。

以上セキヅカでした。

こんにちは、共和ハウジング:関塚です。

7月中旬に地鎮祭を行い、その後、外壁の色や、浴室やキッチンなど色々打合せを重ねたお施主様が明日いよいよ上棟日を迎えます。


お若いお施主様ですが、とてもシッカリしてらして、打合せの時も『こうした方が楽なんじゃない?』など、常に相手の事を気遣っていらっしゃる姿が印象的な、素敵なお施主様ご家族です。ご自分達でも手書きの図面を書いてきてくださったり、色々楽しみにしてくださってるのがよく分かります。

 

お家づくりに色々な思いがあって、楽しみにしてくださるのはどのお施主様、ご家族様も一緒ですね。お客様の楽しみにしてくださる姿を見ると、より一層気が引き締まります。

今後、何十年も住まわれるお家。

新築住宅でも、建売住宅でも、注文住宅でも、規格住宅でもなんでも、ご家族皆様がながーーーい間、快適で健康で安心して暮らせるお家づくりをしていかねば!

 

上棟の様子はまたブログにてご報告いたします。

以上、関塚でした。

モデルハウス

MODEL HOUSE

  • 売却型
    モデルハウス
  • 随時見学可能
    (要予約)

売却型モデルハウスが安曇野市豊科にオープンしました!TRETTIO GRADは、北欧のシンプルなデザインと暮らし方をベースにした「子育てしやすい家」「自分らしく暮らせる家」というコンセプトはそのままに、自然に寄り添い、時の流れに美しさをプラスする「和」のテイストを融合させた新しい住宅です。

READ MORE

BRAND

storie

共和ハウジングの注文住宅。
見た目も性能も住みやすさもとことんこだわった住宅を。

お問い合わせは
お気軽にどうぞ

tel.026-214-5673

営業時間:10:00〜18:00 
定休日:水曜日