© 2020 Kyowa Housing All Rights Reserved.

  • facebook
  • instagram
トップ > ブログ > 井出 まゆみ

初詣

会社の初詣は仕事始めの1/5に行きましたが

三が日ギリギリ、個人的に初詣に行って来ました。

諏訪大社上社本宮です。

あ、蜂の巣出来ちゃってますね。

 

この日はとっても良いお天気でした!

朝の8時ごろには着いたので、人もまばら。

出店がまだやっていなかったのは悲しかったけど・・・。

牛串食べたかったのに。

チーズハットク食べたかったのに。

 

コロナ禍だから?

真冬だから?

手水舎は使えなくなっていましたが

「明神湯」温泉が出ていて、気温が低いので湯気がモウモウと上がっていました。

みなさんそこで手を浄めていたので、私も。

ほかほかでした。

神様も愛用した温泉だそうです。

 

 

塀重門。

謹賀新年。

 

御柱もしっかり見て来ました。

今年はいよいよ1年遅れの御柱祭ですね。

そちらも楽しみですが、コロナどうなっちゃうかな・・・。

 

寒い日が続いていたので、普段は水が流れているところがガチガチに凍っていて

それもまたキレイでした。

 

連れがズンズン歩いて行ってしまい

ゆっくりいろいろ見る事ができず、写真もこれぐらいしか撮れませんでした。

次はひとりでゆっくり時間をかけていろいろ見て来たいなと思います。

 

御柱祭の前年から翌年までしか頒布されない、御柱で作るありがたい御守もあるそうで、ぜひ欲しいなとか。

鳥居手前の左手にある法華寺は、織田信長が武田討伐の際に滞在したと言われているそうで、そこもじっくり見てみたいなとか。

たくさん見どころがあるのに、連れがいるとなかなか思うようにいきません。

 

 

お天気が良かったので、帰りは諏訪湖サービスエリアで景色を見ようよと。

 

 

 

富士山見えないかなーと思ったけどやはり見えず。

そしてなぜか、諏訪湖サービスエリアで福井県丸岡町の有名な「谷口屋」さんのお揚げさんが売られていました。

ここのお揚げ、とっても美味しいんです!

2つ買って、保冷バッグに入れてもらって帰って来ました!

夜は当然

お揚げで1杯。

 

神社大好きな私には、ちょっと不満の残る初詣でしたが

今年も無事に、元気に初詣に行けた事に感謝。

会社の神棚用の神宮大麻も、無事諏訪大社でゲットして参りました。

 

ここ最近、コロナウィルスのニュースがまた気になりますが

コロナももう今年で3年目・・・早く落ち着いて、元通りとまではいかなくても

もう少しみんなが生活しやすい環境が戻ってくれる事を祈ります。

 

井出

 

 

 

 

 

みなさん、あけましておめでとうございます!

2022年も無事スタートしました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

共和ハウジングは、今日1/5が仕事始め。

毎年恒例、スタッフみんなで善光寺さんに初詣に行って参りました。

昨日天気予報を見て、大雪の中の初詣を覚悟していましたが

寒いけどなんとか少し晴れ間もあり

思っていたよりずっと初詣日和・・・だったかな?

半目の部長、たまたま。

 

みんなの健康と、工事の安全を本堂でお参りして

達磨さんとお札を買って

みんなで記念撮影。

今年の初詣は若い仲間も増えて

平均年齢が少し若返りましたよ!

 

お参りを済ませたら

楽しみなお昼ご飯!ささやかな新年会です。

鳥蔵別邸東屋さん。

 

前菜。

冷えた身体に温かい茶わん蒸しが沁みました。

 

そしてそして

風呂敷に包まれたこれを・・・

オープン!

 

親子丼!

とっても美味しくいただきました♡

 

美味しいごはんのあとは

すぐ近くにある西宮神社さんへ。

いつもお世話になっている神社さんです。

そして、商売繁盛の神様。

こちらでお札を購入して、お参りをさせていただきました。

 

お腹いっぱいになって事務所に帰ってする事といえば

達磨さんの目入れです。

昨年の達磨さんの右目と

今年の達磨さんの左目。

昨年の達磨さんには、1年間ありがとうございました、と。

今年の達磨さんには、今年1年の工事の安全と、みんなの健康をお願いして。

思い思いに、書初めもしましたよ。

 

 

最後は神棚の前で

ニ礼二拍手一礼して

乾杯!

 

今年も、いつもと変わらない仕事始め。

いつもと変わらないこの日を迎えられた事に感謝して

今年も1年、安全に健康に無事に過ごして

また来年変わらないこの日を迎えたいと思います。

ケガなく

元気に

2022年も頑張って参ります!

みなさんよろしくお願いいたします。

みなさんにとっても

私どもにとっても

良い1年になりますように!

 

 

井出

 

 

 

 

 

 

新築工事中のFさま邸

内装工事が終わり、完成が近づいてまいりました!

内装工事が終わると、一気にそう感じます。

 

これは1階トイレのアクセントクロス。

まだ器具は付いていませんが・・・。

 

この柄!

これ、かわいいです。

私も好きです。

お施主さまは、これを2階のトイレのアクセントクロスに。

柄ってちょっと難しいけど

2階のトイレは特にご家族しか行かない場所なので

勇気を出して遊んでみるのもいいかも♪

 

ガラッと雰囲気は変わって

これは主寝室のアクセントクロス。

落ち着いた感じです。

紙に落ちたインクの滲みから着想を得た柄だそうです。

大きな柄とグラデーションが、とても良い雰囲気です。

 

あとは設備、電気の器具を付けて

外構工事も始まっているし

いよいよ完成が近くなってきました。

 

こちらのおうち

お施主さまのご厚意で

年明け完成見学会を開催致します!

またこちらでご案内いたしますので

お楽しみに❤

 

井出

 

昨日は冬至でしたね。

かぼちゃを食べたりはしない年もありますが、柚子湯だけは欠かさず入るようにしています。

今年は柚子を準備しておくのを忘れていて、慌てて夜買いに行きましたが売り切れ・・・。

スーパーをハシゴしました。

売場にあった最後の1個をなんとかゲット。

無事、今年も柚子湯に入れました。

売れ残りだったので、あまり良い柚子ではなかったけど・・・。

しかもなんかこの袋小さくて、1個入りきらなくて単体で浮いてるし。

 

さて「冬至」とは?

1年で1番、太陽の出ている時間が短く、夜が長い日です。

北半球の日本では昨日12/22がその日でしたが

南半球では12/22がもっとも昼の長い日になります。

当たり前だけど不思議な感じ。

 

柚子は、ちょうど11月~12月が収穫期だそうです。

柚子の果皮には、風邪予防や保湿に良いとされるビタミンCや

血行促進を促すといわれるフラボノイドなどが多く含まれているそう。

昔の人は、柚子が健康に良いという事をちゃんと知っていたんですね。

 

これからまだまだ寒くなりますが、1年で1番日が短い冬至はもう終わりました。

これから少しずつ、日が長くなっていくのですね。

これからが冬本番ですが、早く春が来ないかなぁと思います、井出でした。

 

 

 

毎年やっていたようなのですが

行きたくてなかなか行けなかった

「善光寺表参道イルミネーション」。

昨日からは善光寺イルミネーションも開催されるということで

行って参りました。

街路樹は雪化粧。

幻想的でした。

 

19時から5分間打ち上げられるという花火には

残念ながら間に合いませんでした・・・。

善光寺越しに見える花火、キレイだっただろうなぁ・・・。

 

昨日の物凄い寒さの中、たくさんの人が。

 

仁王門、改修工事終わったんだなと思いながら。

いつもと違う雰囲気。

近くで見るとやはり迫力があります。

紫色にお化粧した阿吽像。

 

本堂では、プロジェクションマッピングが行われていました。

みんなスマホで動画を撮っていてすごい!

私は寒くてプルプルしてしまうので動画は断念。

 

 

灯明まつりは毎年見に行きますが

それとはまったく違う雰囲気でした。

終わった時には拍手が巻き起こっていました。

 

この本堂、何度も大火に遭い

そのたびに復興され

現在のものは1707年に再建されたそうです。

もう314年も経っているんですね。

高さ29m、間口24m、奥行54m。

東日本最大級の国宝木造建築だそう。

煩悩の数という、108本の柱で造られているといいます。

 

いつも写真なんて撮ってはいけない本堂の中。

今回はOKのようで、みなさん写真や動画を撮影していました。

・・・ので、私も。

 

本堂の中でも、プロジェクションマッピングが行われていました。

般若心経・・・。

とてもキレイで幻想的でした。

私は初めて行ったのでわかりませんが

きっと毎年内容が違うんでしょうかね?

来年もまた行けたらいいな。

 

大勧進前の池からの眺め。

前日から降った雪で、すっかり冬景色。

 

大本願。

瓦に積もった雪や提灯、良い雰囲気でした。

 

帰り道。

表参道イルミネーションを上から。

駅前まで続いているそうです。

本当は駅前から見ながら善光寺まで歩きたかったのですが

昨日の寒さと足元の悪さで断念。

でも、雪の積もった幻想的なイルミネーションが見られて

大満足でした。

 

一度お参りすれば極楽往生できると言われる善光寺。

もう何度もお参りしているので、極楽往生できるでしょうかね。

 

以前、先輩社員だったよっしーさんが言っていた

「夜はお寺には行っちゃいけないんだよ!」という言葉

灯明まつりの時にいつも思い出すのですが

昨日もしっかり思い出しました。

思い出しながらそーっと行って参りました笑。

普段は行かないんですよ、ちゃんと。

お参りは、午前中に。

 

 

井出

 

 

 

 

 

 

もう12月かーと。

もうすぐ今年も終わっちゃうなーと思い

毎年そんな事言ってるなと。

で、去年の今日は何してたかな?なんて思いまして。

 

仕事柄?携帯のカメラロールにはたくさんの写真が入っています。

去年はどんな写真撮っていたかなと遡ってみました。

 

・・・これでした。

小さなサンタを乗せてみた、冬のリースの写真。

去年のリースも可愛かったなぁ。

 

今年はこれ。

掛ける場所が変わったので、ちょっとイメージが変わってしまいましたが

正面からは

去年のものより色味を抑えた

ワントーンの大人なリース。

 

 

ほかは?

作って食べた晩ご飯でしょうね。

ダイエット真っ只中だったので。

ダイエット真っ只中なのに、こんな写真も撮っていました。

何やってんだか。

「これ買って来て」のための写真でしょうかね?

 

時々見返してみるとおもしろいです、カメラロール。

相変わらず、食べ物とおうちの写真ばかり増えていく私のカメラロール。

 

来年の今ごろもまた、同じことをしていそうです。

 

 

井出

共和ハウジングでは、現在2つの規格住宅をご提案しています。

 

まずは「TRETTIO」シリーズ。

そして「mini prot」シリーズ。

「TRETTIO」シリーズは以前もこちらでご紹介させていただいたので

今日は「mini prot」シリーズについてお話しさせていただこうと思います。

 

 

 

 

 

初めて家づくりをしようとするとき、皆さんは最初になにを考えますか?

キッチンはこうしたいな、とか、子供部屋は2部屋ほしいね、趣味を楽しめる空間って良いな、など、いろいろな夢が膨らむのではないでしょうか。

それが家づくりの醍醐味であり、もっとも楽しい時間です。

大いに夢をふくらませてください。

ただ、ひとつだけとても大切なことがあります。

それは、何のために家づくりをするのか、を常に考えるということです。

あなたは今の暮らしよりも、もっと幸せになるために住まいづくりをするはずです。

それなのに、せっかく夢を形にしたのはいいけれど、ローンの返済でかえって暮らしが大変になった、なんてことは絶対に避けたいものです。

私たちは、家づくりのプロとして、夢をかなえるお手伝いをするのはもちろんですが、それと同時に、家を建てる人の人生が前よりもいっそう豊かになるためのトータルなご提案をしています。

どうか私たちと一緒に家づくりを心から楽しんでください。

皆さまの豊かな人生と美しい暮らしのために、私たちは全力で取り組んでいます。

私たちがデザインするのは、家ではありません。

私たちがデザインするのは、未来の豊かな暮らしです。

それこそが、本当の住まいづくりの目的であり、私たちの仕事なのです。

 

 

 

ミニプロトは、部材や設備を効率化して追求しているのではなく、住宅づくりの考え方そのものを効率化して造られる規格化住宅です。

間取りを規格化することで住宅の仕上がりが想像しやすくなり、家具や小物、照明、外構(庭、ガーデニング)など、お気に入りの暮らしを考える余裕が生まれます。

また、施工に伴うさまざまな業務工程を効率化していくことで、品質の均一化を実現し建物価格への反映を図っています。

あらかじめ決まっている間取りプランに、あなたらしさをプラスする。

ミニプロトは、住宅をトータルで考える家づくりのスタイルです。

 

 

 

ミニプロトは、あなたらしい家をとことんこだわって作るために生まれました。

プランの度に価格がどんどんふくらんで・・・ということはなく、安心の価格設定で購入予算が明確です。

はじめから予算が把握でき、効率的に密度濃くご計画を進めていただけます。

最もご要望の多い建物サイズをいくつかご用意しておりますので、ご希望、ご予算に合わせた家づくりを楽しんでいただけます。

 

 

 

そして何より、このミニプロトは、北海道で生まれました。

高気密・高断熱にこだわり、雪国でも暖かく過ごせる家となっています。

床材には標準で無垢材を使用し、美しい経年変化を楽しみながら、ぬくもりある暮らしをご提案しております。

もっと詳しく・・・

mini protで使用している断熱材は、熱に強く熱で硬化する人工的に合成されたフェノール樹脂でできています。

フライパンの取っ手や自動車の部材、プラスチック灰皿などにも用いられている素材です。

フェノールフォーム断熱材は、熱伝導率が0.020W/m・kという小さな数値であることから、グラスウールなどと比較すると2倍以上の断熱性を誇っています(グラスウール断熱材16k相当:熱伝導率0.045W/m・k)。

また、時間経過とともに劣化しにくい長期安定性能に加え、火に強く燃え広がらない素材です。

フロン系ガスを一切使わず製造する事で環境にも優しい断熱材となっております。

mini protは、外貼り断熱工法を採用し、標準で省エネ対策等級4仕様に対応する断熱性能を実現しています。

 

 

丈夫で暖かく、価格が明確で自分たちの暮らし方に合わせてお気に入りのタイプを見つけて選ぶ、mini prot。

mini protは、楽しくかしこい家づくりです。

 

土地からお探しの方

お持ちの土地にmini protは建てられるのかな?など

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

シーズンごとに変えているリース。

冬仕様?クリスマス仕様?のものが、今日届きました。

まだフレッシュなので、ふんわりとコニファーの良い香りがします。

ワントーンの落ち着いた、大人な雰囲気のリース。

とてもカワイイです♡

 

年が明けたら、ちょっとお正月っぽい飾りを追加して、お正月仕様に!笑

 

以前開催した、クリスマスリース作りワークショップ。

皆さん夢中になって作っていただいて、とっても可愛いリースが出来ました。

おうちの玄関に飾ってもらったりして、とても良いイベントでした。

去年、今年と開催出来ていません。

早くコロナが終息して、またここで皆さんとワイワイ楽しみたいなと思います。

来年はどうかな・・・。

 

正面から。

 

チェアとソファ、新しいものが少し入荷になっています。

遊びに来てください。

 

 

井出

いよいよ12月が近づいてきました。

ということで、クリスマスの飾りつけをしました。

天井までのクリスマスツリーは、脚立を使って飾りつけ。

夜になるととても綺麗に光ります。

 

ちっちゃなツリーたちもいますよ。

 

ツリーのオーナメントになっているこのサンタさん。

私のいちばんお気に入りのサンタさんです。

縞々。

 

全部で4人います。

 

我が家はもう子供も成人しているし、自宅でクリスマスツリーを飾ることはもう何年もありません。

でも事務所でこうして毎年飾るので、自ずとクリスマス気分も盛り上がります。

 

今年こそ私にもサンタさんが来てくれる事を祈って。

 

 

 

井出

 

 

新築工事中のFさま邸

外壁工事が始まりました。

これは外壁の下地。

透湿防水シートという、水は通さないけど湿気は通すという性質のシートを貼ってあります。

壁の中の湿気を屋外に排出するので、壁の中の結露を防ぐという効果があります。

優れもの!

その湿気が通れるように、胴縁という壁の下地材を使って通気層を作ります。

これで準備万端です。

 

このおうちの外壁は塗りで仕上げます。

その下地は、モルタルです。

この網は、モルタルの剥落を防ぐためにモルタルの下地として張ります。

モルタルを塗っていきます。

まだまだ途中ですが、モルタルの下地をしっかり乾かして

最後に塗って仕上げます。

その様子はまた後日・・・。

 

モルタル下地のメリットは

・耐火性、耐久性に優れている

・サイディング等で見られる継ぎ目がないので見た目がキレイ

・↑継ぎ目がないのでコーキングが不要

・職人さんが手作業で仕上げるため、デザインの自由度が高い

と、良いことがたくさんあります。

 

おうちを建てるとメンテナンスがどうしても必要になって来ますが

外壁のコーキングが不要という事は、コーキングが劣化してきて補修するというコストも不要になります。

サイディングにももちろん良いところがあるし

板金にももちろん良いところがあるし

そこはお好みやご予算等いろいろですが

モルタル下地の塗壁もかっこいいですよ。

仕上げの様子、またこちらでご報告しますのでお楽しみに・・・。

 

職人さん達、ありがとうございます。

仕上がりが楽しみ♪

 

井出

先日、検査に立ち会ってきました。

「外装下地検査」

 

 

新築工事は「住宅品質確保法」により10年間の保証があります。

保証されるのは、住宅の構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分です。

そのため保険会社は家が完成するまで基礎工事と躯体工事の時に保険会社によるチェック、検査が行われます。

検査員さんによると、おうちが建ってから起こる保険事故の大部分94%が雨漏り事故なのだそうです。

が、雨漏りを検査する外装下地追加工事はオプション扱いとなっているんですよ・・・不思議。

共和ハウジングでは、この追加外装下地検査を全棟実施しております。

 

 

雨漏りしないよう

適切に防水処理が行われているかどうか

隙間なくしっかり防水シートが施工されているか

換気扇のダクトなどの貫通部がしっかり防水処理されているか

検査員さんがしっかり検査してくださいます。

 

 

もちろん、一発OKです!

万が一指摘があったとしても、その場できちんと対応して処理をすれば問題はありません。

 

下地検査が終わったので、これで来週から外壁の施工に進めます。

ひとつずつ検査をクリアして

次の工程に進んでいきます。

完成してしまってからは見ることの出来ない部分だからこそ

しっかり検査を受けて

お客さまの大切なおうちが出来上がっていきます。

 

外装下地検査の様子でした。

 

 

井出

 

 

 

 

 

 

昨年は都合が合わず行かれなかったキノコ採り。

キノコ部が発足して数年(たぶんこれ部活)。

今年も都合を合わせて、行って参りました。

 

どんより曇っていたので写真は撮りませんでしたが

紅葉がキレイでした。

 

熊のニュースをやたら目にするので

念のため爆竹を持ったのに

誰もライターを持っていないというマヌケな事に。

100円ショップで買った笛を全員で吹きながら

3人一緒に山に入って行きました。

 

いつもこんなに藪だっけ?

いつももっと歩きやすいよね?

と言いながら、歩いても歩いてもお目当てのナメコはどこにも・・・。

今年はちょっとフライングでした。

まだまだこれからみたい。

 

獣の臭いがプンプンしました。

毎年同じ山に行くのに、こんな臭いがしたのは初めてです。

怖くてやたらと笛を鳴らす3人。

 

歩いても歩いてもナメコに出会えず

痺れを切らせて、私はこっちに行くね!と分かれてひとりで下ることに。

 

そして

出会えたのはこの1か所だけでした。

ひとりぶんのみそ汁ぐらいの量かな。

まだまだかわいらしいナメコでした。

 

そこから、ただひたすら歩いて歩いて

最後の下りの藪を抜けた辺りで

 

娘に

「採って来てね」と言われていたヒラタケに出会えました。

これでつけ汁を作って食べるヒラタケうどんが大好きな娘のために

腰から下げたビクに、大事に入れます。

 

ほかは

あまり好きではないけど

ムキタケがたくさんありました。

ずっしり重くて水分の多いキノコです。

鍋に入れると美味しいです。

これを入れたビクは一気に重くなりました。

 

 

またリベンジに行かなければいけません。

全然まだまだこれからだったナメコ。

今年はいつまでも夏の暑さが残っていて

キノコが遅いような気がします。

 

ただ無心に山を歩くキノコ採り。

熊は怖いけど、私のいちばんの趣味です。

リベンジは忘れずにライターを持って

筋肉痛にならないようにしっかり体力づくりして

みんなにキノコ汁を食べてもらえるぐらいたくさん採れるよう

タイミングを計っています・・・。

 

 

井出

 

モデルハウス

MODEL HOUSE

  • 売却型
    モデルハウス
  • 随時見学可能
    (要予約)

売却型モデルハウスが安曇野市豊科にオープンしました!TRETTIO GRADは、北欧のシンプルなデザインと暮らし方をベースにした「子育てしやすい家」「自分らしく暮らせる家」というコンセプトはそのままに、自然に寄り添い、時の流れに美しさをプラスする「和」のテイストを融合させた新しい住宅です。

READ MORE

BRAND

storie

共和ハウジングの注文住宅。
見た目も性能も住みやすさもとことんこだわった住宅を。

お問い合わせは
お気軽にどうぞ

tel.026-214-5673

営業時間:10:00〜18:00 
定休日:水曜日